« 佐潟の白鳥(新潟県新潟市) | トップページ | 青山海岸海水浴場の秋の一日(新潟県新潟市) »

2004年11月 1日 (月曜日)

今回の地震で「報道」について考える

現在、インターネット上において今回の新潟県中越地震への報道機関への記事が多く出ています。
それらの多くは?好意的か?批判的かは?皆さんの目でご確認ください。また私自身はもともと新潟県の地域紹介サイトを各種運営している関係上で、新潟関連のサイト様においても被災した現地の皆さんや、実際に行かれた皆さんが、報道機関についてのコメントも出されている方もいます。

これから今回の記事のテーマについて、私自身の身の回りにあった事柄で考察してみます。あくまで私自身の経験での話になります。予めご了解ください。

私は今回被害の大きい地域の長岡市、南魚沼郡に居住経験があります。地震前の記事でも記載していますが、地震発生の5日前に上記の地域などに2日ほどの日程で訪問しています。つまりは身内や友人なども多く居る土地である点や、今日の人生の中で様々に関わっている人物が多い場所でもあります。またweb上でも繋がりの強い地域で、それだけに悲しみの深い部分が大きくあります。

先日、長岡市に住んでいる日頃よりお世話になっている方から連絡がありました。ご無事を知らせる内容でありました。それを聞いて大変に安心したのですが?ご本人より自宅内外はあまり影響がない、とお話される中で同じ市内でも、被害の大きい場所は本当に気の毒である、とお話されていました。「そちらは?」の確認の問いに、「報道にされている程の被害はない。ただ報道関連を見た方が多く心配して対応が大変であった」との話でした。

その後、新潟県内での居住経験もあり、現在は北陸地域に住む友人より電話がありました。内容は?職場の方で長岡市のに住む娘さんのご無事を確認にそちらに行った、という内容でした。つまりは新潟市内に住む私に何かその方に協力できる事があれば?お願いしたい、という事でした。この娘さんは仕事柄、すぐにはご無事が確認できない業種に就かれているので、この友人のご両親は深く心配したのに違いありません。この気持ちは充分に理解できるつもりでいます。その後またその彼より連絡があり、娘さんと再会したという連絡でした。本当によかったと思います。そこで気になる事を話していました。先ほどのお世話になった方と実は同じ町名に住んでいる事が分かりました。かなり至近距離です。この偶然には驚きましたが、彼の口から「長岡市の地震被害の大きさは本当に気の毒に思うし、お見舞いを申し上げる。ただ市内でも様々な状況がなかなか伝わらない」との話でした。

以上は私の経験からの話です。確かに身元確認の方法などは?オン・オフラインなかで様々な手段がありました。私も実際にDoCoMo、NHKなどの情報は役に立った事実はあります。ただ映像や音声から伝わる威力は絶大である点です。冷静になって理解はできても、被災されている地域の皆さんや、また多くの愛する皆さんが被災された地域におられる皆さんにとっては?映像や音声から伝わるイメージが大きすぎて、なかなか冷静さを維持する事は難しいはずであると思います。

様々な権利から、地震被害の実態を知らせる役割を持つ事は十分に理解はしているつもりです。甚大な被害のあった地域をより知らせる役割は、今後の対策や地震災害の意識をもつ上でも重要とは考えます。ただ配慮にかける報道もあることは事実ではないかと思います。ニュースでもありましたが?報道機関の関係者が危険地域で取り残されて、被災者救出の障害を与えた事や、朝早くからのライトアップなどによる報道は、私自身も被災した人間と関わりがある者としては?報道側の被災者への配慮不足や、またよく言う「報道と人権」「プライバシー」への課題を感じた次第です。真実を報道する事を任とする、報道機関であると思います。誤解を招く行為や配慮に欠ける行為、または被災された皆さんへの不愉快な行為は、決して行ってはいけないはずです。全てがこうであるとは明記はしませんしまたそうではないと思いますが、本来は友好的な関係を維持して、また報道する側も一人の人間として、今回の地震報道のあり方を再確認して頂きたいです。

|

« 佐潟の白鳥(新潟県新潟市) | トップページ | 青山海岸海水浴場の秋の一日(新潟県新潟市) »

新潟県中越地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の地震で「報道」について考える:

« 佐潟の白鳥(新潟県新潟市) | トップページ | 青山海岸海水浴場の秋の一日(新潟県新潟市) »