« 大人のデートスポット8 古町通り6から7(新潟県新潟市) | トップページ | フローティングキャンドル »

2005年3月 2日 (水曜日)

ウミネコとカラスとあとは? 関屋浜海水浴場(新潟県新潟市)

ウミネコとカラスとあとは? 関屋浜海水浴場(新潟県新潟市)ウミネコの撮影が上手くいった一枚ですが・・・本来なら大き目の写真になるはずなんです。その一枚もあります。しかし・・・気になる一枚ですので公開します。左側3羽は「ウミネコ」です。一番右側は「カラス」です。さて?その間の鳥はなんでしょうか?ウミネコのようですが?色がちょっと違う気がします。ご存知の方が居ましたら?お手数でも教えて下さいませ。

よく分からずに撮影するものがあります。建物でも風景でも生き物でもそうです。撮影する際には先入観は必要がないと思いますが?(そちらの方が上手く行く場合が多いです)あとから何?という一枚もあります。後から知って、その後に活かす方法もいいですね。それもまた面白いですので。

【お詫び】
訂正を致しました。右と左を間違えて記載しました。すみません。
また、真中の鳥は「鴨」とご連絡いただきました。感謝します。

|

« 大人のデートスポット8 古町通り6から7(新潟県新潟市) | トップページ | フローティングキャンドル »

新潟の海、海水浴場情報」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。

>種類を知っていると、その習性から動きを予測し易>くなるので良いですよ。

言われる通りと実感しております。
ウミネコと白鳥でも飛行中の旋回も異なりますし、
被写体として狙うにも、理解は不可欠と感じます。

やはり名前が覚えられない(汗)という部分、
そこへ繋ぐ苦労があります。
日々勉強ですね。

投稿: あきたん | 2005年3月 3日 (木曜日) 02:36

ウミネコ、カモメなどは若鳥と成鳥で姿が違いますから難しいですね。
鳥にはシギ、チドリなど種類の判定の難しいものがたくさんありますね。
種類は、足、嘴、羽、尾など色々な特長から判断していくのですが、外ではなかなか難しいものです。
ただ、種類を知っていると、その習性から動きを予測し易くなるので良いですよ。

投稿: 伊藤/kin_i | 2005年3月 2日 (水曜日) 21:10

いつもありがとうございます。
ウミネコと鴎は難しいですよね。
何となく分かるのですが?
地域による呼び名もあります。
判断が難しいと思います。

投稿: あきたん | 2005年3月 2日 (水曜日) 19:52

こんばんは。
私はウミネコとカモメの区別がつきません。
というより、あまり書きたくなかったのですが、ほとんどの鳥の種類が分からないのですよ。

投稿: もうぞう | 2005年3月 2日 (水曜日) 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16421/3135056

この記事へのトラックバック一覧です: ウミネコとカラスとあとは? 関屋浜海水浴場(新潟県新潟市):

« 大人のデートスポット8 古町通り6から7(新潟県新潟市) | トップページ | フローティングキャンドル »